声優になるために

まず声優のオーディションを受けるために、開催中のオーディションを探す必要があります。インターネットで探せば応募できる場所がすぐに見つかりますので、この段階はそれほど難しくはないでしょう。

まずは書類による申し込みですが、必要な書類を揃えたり、履歴書を書いたり、写真を撮ったりと準備を整えます。前述したように最近の声優業にはアイドル歌手のような側面も求められていますので、顔写真も全身写真も適当に撮影することがないように、自分の魅力を十二分にアピールできるものにしましょう。

続いて声優のオーディションでは、最も重要な段階ともいえる実技試験があります。試験内容は、台本の中から抜粋した部分のセリフを読むという方式が最も一般的です。時には、ほかの人とペアでセリフを読むこともあります。また、声優がさまざまな場面で活躍したり、ラジオ番組を持ったりしている今の時代には、トーク力も重要視されます。面接ではただ単に声優としての能力だけでなく、フリートークの力も見られると考えたほうが良いでしょう。最終的に面接が行われるので、そこで人間としての魅力や、仕事していく上での意識などを見極められます。技術はもちろん、人格やトーク力などもアピールできるように心がけましょう。

Published by