憧れの声優業

声優業というものは、役者以上に特殊な専門技術を要する職業だといっても過言ではないでしょう。声優のオーディションを受ける際には、基本的な技術はもちろんですが、台本を読み解く理解力や、そこから生まれる表現力を磨くようにしましょう。漠然と好きな声優さんのモノマネのような感じでオーディションを受けても、思うような結果は得られないはずです。より高い評価を得るためには、趣味であるアニメばかりに偏って知識を蓄えるのではなく、セリフを読むときに必要となる漢字の読解力をはじめ、基礎的なスキルも必要となります。

また、プロの声優さんは、ただ才能だけで声優という職業をやっていると思うかもしれませんが、実は非常にテクニカルな訓練を経てプロの技術を習得しています。たとえば、正しい呼吸や発声法などは基本の一つです。しゃべるときのクセが強い人は、それが弊害となってしまう可能性もあります。そのため、完全独学ではなく、声優としてのレッスンを早めに受けるというのも一つの手段です。

声優を夢として掲げている人はたくさんいますし、具体的なステップを踏み出していなくても、漠然と声優の世界に憧れを持っている人も多いと思います。オーディションの機会は広く門戸が開かれていますので、積極的にチャレンジしてみましょう。

Published by